乳酸菌酵母共棲培養エキス【プシュケー】の効果は?

プシュケー

プシュケーの効果について調べています。

 

人の腸には約100〜120種類、約100兆個の細菌が住みついていると言われています。
その中には、腸内を酸性にし、外からの有害な菌をやっつけてくれたり、免疫力を高めてくれる細菌、例えば乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌があります。
その反対に発がん物質や有害物質を作り出して下痢や便秘を引き起こす、大腸菌やブドウ球菌などの悪玉菌があります。
プシュケー
バランスのとれた腸内では、善玉菌が免疫力により悪玉菌のはたらきを日々抑え込む仕組みにより、様々な不調・病気から身を守ってくれています。
が、腸内環境は、ストレスなどの影響から善玉菌と悪玉菌の勢力が簡単に入れ替わったりします

 

疲れやすくなった
肌荒れが気になる
大病を患った
お腹がもたれる
ダイエットの効果が薄れた
体力が衰えた

プシュケー
このような状態の要因として、善玉菌が加齢と共に減少しますので悪玉菌が優勢になってしまいます。
その結果、腸内環境の悪化、日々の不調につながっていってしまうのです。

 

そんな腸内環境の乱れの原因である勢力が弱まった善玉菌に対して栄養剤を与え活性化するのがプシュケーです。
プシュケーは、「善玉菌を取り入れる」という発想ではなく、「善玉菌に栄養を与える」という発想なのです。

 

16種の乳酸菌と24種の酵母を共棲培養した分泌エキス【プシュケー】が、腸内常在有益菌にスタミナ補給で活性化させます。

 

健康のカギはお腹が握っており、プシュケーでお腹の健康を保ち、いつも元気な笑顔で快適な生活を送りたい方は必見です!

 

プシュケー

 

プシュケーの効果が期待できる理由

プシュケー

 

乳酸菌酵母共棲培養エキス・プシュケーは、40種類もの菌をセットして育てて作ります。

 

16種類の乳酸菌と24種類の酵母菌を一緒に育てることによって生理作用をもつ分泌液が得られるのです。

 

最初に、乳酸菌グループと酵母菌グループのそれぞれに、ニンニクの栄養主成分サチヴァミン複合体(ミリオンパワー)を与えます。

 

お互いのグループが仲間の分泌液を取り込んで、さらに力をつけ、更なる繁殖を開始します。分泌液に含まれている酵素、アミノ酸、ビタミンは第1段階よりも、多種多様で濃厚さを増します。

 

40種類の菌達に、ほとんど栄養分を与えないばかりか、嫌いなものを与えたり、アデニン等の遺伝物質と関係させたりストレスをかけて育てます。そうすることで力強い強力な作用と成分を持った分泌液が作られます。

 

最後の総仕上げに、サチヴァミンをたっぷり再投入し、更なるパワーアップを図ります。

プシュケー

乳酸菌酵母共棲培養エキス・プシュケーの出来上がりです。

 

 

乳酸菌酵母共棲培養エキス・プシュケーの効果による影響

 

プシュケーほぼ全員に共通するのはオナラが盛んに出る。
プシュケーただし、臭くない。
プシュケー便が黄色くなる。
プシュケー人によって、下痢または便秘がある
プシュケー胃もたれを感じる人もある。

 

いずれも飲み始めて2時間くらいで現象が現れる人から、数週間後に現れる人までと、さまざまです。
そして、下痢・便秘・胃もたれ・オナラ等は、やがて、普通の状態に戻りますので、その間もご飲用してもかまいません。

プシュケー
オナラが増えたり便が黄色くなったりするのは、腸内善玉菌が力を得て、活動を開始した直接的な証拠です。
下痢や便秘・胃もたれは腸内善玉菌の活動開始の間接的証拠で「体質が変わりつつある」ということ。
悪い状態に慣れていた身体が、良い状態に追いつこうとしている証拠ともいえます。

 

やがて、体質が変わる、集中力がつく、皮膚の輝きが出てくる、身体が軽くなる・・・こうした違いは、時間の経過のとともに次第にはっきりしてくるでしょう!

 

 

1日あたり20ml(付属カップ×約1杯)づつそのままお飲みください(酸味のある独特な味がします)。

 

身体も暖まりますので夕食後の飲用をお勧めしますが、10ml×2回に分けても結構です。

 

混ぜて飲まれる場合は、ゼリーにして食べたり、ヨーグルトに混ぜたり、サラダ・ドレッシング代わりと、お好みで摂取ください。

 

 

○プシュケーの格安お買い得情報○

 

36日分720mlが、20,000円(税抜き)になります。

 

送料は無料です。

 

プシュケー毎月300名様限定で50ml2本増量中です

 

プシュケープシュケーの公式サイトはこちら

 

プシュケーの効果を実感した方の口コミは・・・

 

50代男性
私の親戚の大半が病気で早世しているので、内側から健康になりたいと思い購入しました。
毎日10mlずつちびちびと飲んでるおかげか大病知らずで過ごしてます。
今後も飲み続けていきます。

 

50代男性
父親が肺を患い、友人の紹介でプシュケーを購入させていただき飲ませましたところ、それまで全く食欲がでなかった父がおいしそうにご飯を食べたのにはびっくりしました。
とても不思議なプシュケーに感謝しています。

 

40代男性
健康には人一倍気をつけていた友人の父が宣告を受け、藁をもすがる気持ちの友人が口コミで調べたこれを飲ませた所、3年以上続けられたとのこと。
高価ですし、美味しさを楽しむ清涼飲料でもないので、私も母の健康長寿を願い、一緒に半カップずついただいています。

 

50代女性
86歳の父は5ヶ月余り病院にいました。退院後担当医に了解をもらってエキスを飲ませるようにしました。
1年半目の今、父は山盛りご飯の上に、納豆、大根おろし、のりの佃煮、ゴマ等をのせて2杯も食べ、散歩もし、夕食にはビールの小ビンも飲んでいます。

 

50代女性
微生物共棲培養エキスのおかげで、主人は元気で楽しい毎日を過ごしております。
長女が健康食品に以前より興味がありその関係で、友人より微生物共棲培養エキスを勧められ3本持ち帰りさっそく飲用。
健康であることに幸せを感じています。これからの人生を大切にして多くの人にも紹介していきます。

 

 

■P.S.■
腸内バランスがいかに大事か。
人間の腸内には、有益菌と有害菌を合わせると100種100兆個の細菌が棲み、それぞれに活動しています。
有益菌には、よく知られているビフィズス菌などの乳酸菌族があり、一方、有害菌には、腸内で腐敗物質や毒素をつくるブドウ球菌やウェルシュ菌などがあります。
この有害菌たちは、人間が健康を保っているうちはおとなしいのですが、少しでも体の抵抗力が衰えると、とたんに増殖します。
そして人間の健康は、これら細菌たちによって左右されているのです。
プシュケーは、16種の乳酸菌と24種の酵母に、ニンニクの栄養主成分であり、臭いの心配がまったく要らないサチヴァミン複合体を加えて、共棲培養しています。
そうすることによって栄養分が豊富になるだけでなく、有益菌がパワーアップするのです。
腸内を有益菌優勢にするために、有益菌のエサともいうべき、双方の分泌物を届けてあげるのです。
それにより元来そこに棲んでいた乳酸菌や酵母菌を繁殖させ、人間本来がもつ一人一人の自己治癒力を応援します。
プシュケーでお腹の健康を保ち、いつも元気な笑顔で快適な生活を送ってください。
値段は少々高いですが、お金をたくさん残して死ぬよりも、プシュケーで長生きしたほうがきっといいです。
なによりも健康が大事です。

 

 

>>プシュケーの詳細はここをクリック!!

 

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金で通販やお申し込みができるように、楽天などのお店の情報や激安、格安、最安値、送料無料で購入できるか?無料、お試し、トライアルセットなどがあるか?返品、返金保証は?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、やり方、飲み方、使用法などを調べて、感想、評価、評判などを参考にして、効果、効能、結果、成果、メリット、デメリットなどを人気ランキング形式でまとめて行きます。ヤフオクなどのオークション情報、在庫の有無、即納、正規品?YouTube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても追跡していきます。